機能的な靴も妖精の気質に変えることができ、秋と冬の「ミストシステム」の新しい色は美しく、新しい高さです

フランスのミリタリーブーツは、ほとんどの人の心の中で、常に実用的で機能的なレインブーツを導入してきました。これらは、アウトドア活動や個別の工具に適した靴です。

実際、すべての服、すべての靴は、異なる色と素材の解釈の下で、外観と仕立てが同じであっても、異なるスタイルを示します。最良の例は、パラディウムオフグリッド厚底靴の秋です。 / 2021年冬新色。

モランディカラーという用語が導入されて以来、低彩度カラーは近年最も受け入れられているカラーシステムになっています。パラジウムはこのコンセプトを使用して、各色を不思議な灰色に混ぜ合わせ、彩度の低い霧の色合いを調整して、オフグリッド機能靴をこれまでほとんど見られなかった妖精の気質にします。

着付けやマッチングから自分なりのスタイル作りまで、すべてをこなして自分を最大限に表現したいと思っています。考えすぎたり、少なすぎたりする人にとって、この靴が、みんなの感情表現の探求と自己の追求に火をつけることができることを願っています。

靴の口はスペースコットン素材を使用し、柔らかく快適な靴下風のクイックウェアの靴口を作ります。ファストレーシングデザインにより、タンのU字型プルリングを片手で調整できます。とても便利です。フォギーグレーの新色を採用しましたが、タイヤラインのソールデザインはツーリングの素直さを保ち、このシリーズのシューズは不滅とハンサムの両方の特徴を持っています。
靴本体自体はつや消しの牛革でできており、機能的な靴の通気性を維持しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です