ぶつかるのは酷くない、誰が醜いか見るのは恥ずかしい、という言葉があるように、バッグをぶつけるとどうなるのか? 最近、動物型のバッグが頻繁に話題になっていますが、今日もThom Browneの赤いカニバッグを持って空港に登場し、とても目を引きましたね。 を提供することを主眼としています。

Thom Browne (@ThomBrowne) / Twitter

遊び心とシックさを兼ね備えたバッグがいかに必要かを物語っています。 バッグといえば、アニマル型は昔から女の子に人気のある選択肢の一つで、実際、アニマルベースのデザインを出しているブランドも結構ありますね。 このトム・ブラウン、例えばカニバッグや、デザイナー自身の犬をモチーフにしたドッグバッグなどで、ファッション界ではかなりの人気となっている。

さらに興味深いのは、トム・ブラウンもクジラのバッグを発表しており、2019年春夏コレクションでは、このオタクっぽいクジラのバッグが一種のアイキャッチになっていたことだ。 もっとコンパクトなタイプもあって、そちらもかわいいですよ。


を空けたい人は、パンダ型のショルダーバッグをチェック!こちらもシックでちょっとオタクな雰囲気です。 ガーリーなフラミンゴから、恐竜バッグ、爆発的なロブスターバッグまで、ケイトスペードは私たちのファッション動物園を支配しようとしています。

アニマル型のバッグといえば、子供っぽいという心配は無用で、実はミニマルな装いに合わせてもシックで高級感のあるものになるのです。 例えば、ニッチな新ブランド「Orla Kiely(オーラ・キーリー)」から発売された、動物のミニバッグがなんとも可愛らしいのです。 また、背中がシックに見えるのも特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です