手頃な価格でシックなバッグをチェックしてみましょう。

ビッグブランドだけがオシャレとは限らない!お手頃価格のニッチなスタイルも負けてはいません。 トルコのデザイナーズブランド「ムルイエ」は、ここ2年ほどしかないニッチなブランドで、主に革製のバッグを作っています。 名前だけ見るとちょっと不思議な感じがしますが、バケットバッグが流行った当時、ムルイエのバケットバッグはネット上でも話題になっていたようです。

汚れを気にせずシックに過ごせる、ライトラグジュアリーなニッチバッグ。

Mlouyeは光高級ニッチバッグに属し、通常のバケットバッグは異なっている、Mlouyeも “クッション “のデザインを追加し、外に初めて、バケットバッグのプリーツデザインも人々を輝かせる、私はこれがプリーツスカートからインスピレーションを得ているかどうかは分からない。

バケットバッグのほか、ムルイエのデザインは幾何学的なものが多いので、パンドラという半円形のトートバッグもヴィンテージ感があり、人気が高いです。 これらのクーラーバッグと同様に、ムルイエのファー付きシャーリングフラップバッグもおすすめです 形はシンプルで、色もぴったりです。

実はThe Goboはニッチなジュエリーデザイナーブランドなのですが、ホームページを見てみると、The Goboのバッグもおすすめなんです。

他の韓国デザイナーブランドと同様、The Goboもクリーンなラインとシンプルなデザインを大切にしているため、バッグも角ばった実用的なデザインになっています。 特にこの長方形のバッグは、その名の通り「波打つ」ように縁が波打っているのが特徴です。 ウェーブバッグのほか、バケツバッグに近い台形バッグもおすすめです。 このバッグは、セリーヌのツイストに似ているという声もあります。

これらのバッグは一般的に1万円強で販売されているため、シックでありながらダートチックではないのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です